熊野市の滝(3)


三ツ滝 一の滝

雨滝の駐車場に周辺の地図があったので、これを参照して三ツ滝に向かう。三ツ滝一の滝
県道52号線を右に出て一の水林道に戻り、そのまま直進して赤倉林道に入る。
しばらく走ると三ツ滝への道しるべがあったので、この前の広場に車を停める。
道は無いかと辺りを見回すと、広場の左端のほうに不明瞭だが踏み跡らしきものを見付けた。
谷の左側(右岸)に沿って頼りなく伸びている踏み跡を進む。
ところどころ道は完全になくなってしまう。
その度に木の根をつかむようにして急斜面を越えたり、沢靴に履き替えて谷を渡ったりして上へ上へと進んでいく。
普段なら私は時速約2kmで山道を歩くのだが、1kmほどの道のりに1時間以上かかってしまった。三ツ滝 一の滝
飛石伝いに対岸(左岸)へ渡って三ツ滝一の滝を拝む。
水量の多い、15m程の斜瀑である。
流紋岩柱状節理の現れた岩肌が美しい。
滝に近づくと、上のほうに小さく二の滝の姿が見えた。
ニの滝は一見堰堤のようにも見える、静かなスラブ滝(滑らかな一枚板を滑り降りる滝)である。
一の滝の近くで小休止をとった後、落差50mという二の滝を目指す。

三ツ滝一の滝落ち口


雨滝へ三ツ滝 二の滝へ



滝のリストへ戻る

トップへ戻る