紀勢町の滝(1)


笠木不動滝 雄滝

笠木不動滝雄滝松阪から国道42号線を尾鷲方面に南下し、約1時間ほどのところに紀勢町はある。
「山海の郷」の信号交差点で右折し、橋を渡る。
橋を渡ったすぐを左折し、突き当りを左折、次の橋を渡ったところで右に曲がる。
突き当りを右折し、狭い林道を登れば、滝まですぐそこだ。
紀勢町に住んでいたころは、しょっちゅうこの笠木不動滝に遊びに来ていた。
雄滝の上に登れることに気付いたのは、確か小学校五年生の時だ。笠木不動滝雄滝
荒れ果てた山道を登って見ると、不動明王の小さな祠があり、その横から滝の上に出られたのだった。
滝の上には、落差は小さいが、流れの激しい小滝がいくつもあり、その美しい風景に感動したものだ。
滝の上へ続く道は、立派な遊歩道として整備されていて、不動明王の祠も新しいものになっていた。
遊歩道の手すりをくぐって、滝の上に出る。
滝の周りは色々な施設が出来て変わってしまったが、ここは昔と少しも変わらない。
ひとしきり滝の傍で過ごした後、雌滝に向かうことにする。雄滝落ち口

笠木不動滝雌滝


笠木不動滝 雌滝

笠木不動滝雌滝 雌滝は雄滝から徒歩500mの距離にある。
さほど勾配の強くない山道を歩くこと十分少々、雌滝に着いた。
車で気軽に行ける滝も良いが、山道を歩く楽しさを思い出させてくれる、こういう滝も良いものである。
普段は雌滝の名のごとく、優しく静かに流れている滝だが、台風の去った翌日訪れてみると、豪快に水が落ちていた。
(2005年10月13日)

笠木不動滝雌滝




錦不動滝へ
 
滝のリストへ戻る

トップへ戻る