松阪市飯高 田引小田(1)


大鯛滝

松阪から国道166号線を西進し、田引トンネルをくぐる。山ツツジ
程なく左手に赤い橋が見えてくる。
数百m走って左に曲がり、橋を渡って田引小田地区に入る。
橋の欄干には「こだばし」と書かれていた。
突き当りを左折してしばらく進む。
左に田引トンネルが見える辺りに「飯高海洋クラブ」がある。
道はここから林道三条大鯛線となる。
少々荒れたダート路を注意しながら進むと、作業道大鯛滝の上線との分岐点である。
そのまま直進し、林道三条大鯛線終点に車を止める。大鯛滝
林道終点から続く山道へと足を踏み入れる。
夏草が茂っており、道はかなり分かり難くなっている。
堰堤を越え、2m程の斜瀑を左岸のヤブから巻き、しばらくすると右手に大鯛滝が見えた。
林道終点から十分少々が経過している。
滝のそばに腰を降ろし、水しぶきで涼をとる。
落差5m程の斜瀑である。
長い歳月に磨き上げられた岩肌が美しい。
綺麗な滝壷があると聞いていたが、倒木で埋まっていたのは残念であった。大鯛滝
(2005年5月15日)
大鯛滝


女滝へ魚止滝へ



滝のリストへ戻る

トップへ戻る